性教育

「母からの贈り物【性教育】」のお知らせ

「性教育」ってなぜ必要なのでしょう?


私は今お母さんから子どもさんに性=命
の大切さを伝えていただけるようになる
性教育のプロジェクトを
走らせています。

なぜなら

日本では、「性教育」を学校などに頼っていたり
情報は得ても実際にお子さんに伝えることの第一歩がなかなか
踏み出せずにおられる方がまだまだ多く、実際にお子様に
気になるけど、どうやって伝えたらいいのだろう?

とお悩みのまま時を過ごしておられる現実を知ったからです。

たとえば、こんなことはありませんか?

・子どもに性教育を伝えたいけれど
どこから、どうやって伝えていいのかわからない。

・子どもにSNSなどから、良くない性の情報
が入ってくるのが心配。

・夫から性教育は母親の役目といわれている。

・最近の性犯罪多いので心配

・性の絵本や資料は手にしたけれど
どう使っていいのかわからない

しかし

そのうち、学校で教えてもらえるだろうと
思っていると「時すでに遅し」なのです。

なぜなら、現在の学校での性教育は今もなお
性的機能がほとんどです。
もし、そのまま伝えられないでいると・・・

大切な時期に伝える機会を逃してしまう事にもなります。

お子さんは「あっ」という間に思春期となり
世の中の多い情報に流されたり、犯罪に巻き込まれたり
望まない妊娠や性感染症を経験することも
考えられます。

「性教育」って
学びたいし、できるようになりたいけれど
公には恥ずかしくて・・・。

とか

聞くだけでは実際に伝えられるようになるか
自信がない・・・。

とか

質問もしたいけれど
人が多いと質問しにくい^^;
なんてことありますよね。

そこをクリアしていただきたい!!

という想いで年に4回だけの
3ヶ月のプロジェクト講座を開催しています

なぜ、3か月で開催しているかというと
1日講座でお母さんが知識だけを得るのではなく
実際にお母さんからお子さんに
性のことを伝えられるようにサポート
させていただきながら、一緒に進んでいくからです。

本講座では
1. 大人の保健授業

2. 性教育と防犯

3. 伝え方実践

という3ステップで
実際に「知識を得るだけではなく
実際にお子さんにお伝えできる」ように
なっていただいています。

お子さんが
生まれたころから性のことを、きちんと伝えてもらっていれば
お子さん自身が自分を大切にして自分を守る術を身につけられます。

自分が生まれてきたお母さんから
大切にされて生まれてきたことを知り
そのスタートは「愛」であり「性」であることを知る。

自分のカラダのことを大切にするようになり、大切なところ
人に見せてはいけないところを自然と理解し
見知らぬ人に対しても「イヤ!」「ヤメテ!」ということが言える。

思春期になってもSNSなどの性の間違った情報に
惑わされることなく人と付き合えるようになる。

そして、自分を大切にすることが出来ているから
人のことも大切に思えるような心が育つ。

いつか、親となり、子どもたちにも
「性」=「命」=「愛」の
循環を自然と伝えられるようになっています。

性とは命、生まれたときからスタートしています。
だから、生まれたときから伝えられることが
自然のことなのです。

じつは
「性教育」って特別なことではなく
生まれたときからの自然なことなのです。

すでに受講していただいた方は
この3カ月がスタートしてから
お子さんに性の大切な事、自分を大切にすること
を伝えられた!
この時期に伝えられてよかった!
と大変喜ばれています。

また
「夫も協力してくれるようになりました!」
とか

「絵本を渡すだけでなく、一緒に話を
するようになった!」

「私自身の「性教育」のマインドが変わりました♪」
という変化を遂げてらっしゃいます。

一方で、こんな方には向かないかもしれません

・どうせ、学校や友達から学んでくると思っている
・男の子には夫から伝えるしかないと思っている
・性教育って構造のことだけ伝えればいいと思っている
・望まない妊娠や、性感染症は高校生くらいからでいいでしょう。
・うちの子に限ってそんなこととは無関係だし。
と思っている。

もし
お子さんに日常生活のなかで
性の大切な事、自分を大切にすること
を伝えられるようになったり

性教育に対しての「恥ずかしい」という
マインドが変わったり

ということを手に入れたいと思っておられる方向けの
プロジェクト講座です。

このプログラムの中の情報は

私が保健体育の教諭として性教育にかかわってきた
24年間という時間と学びと経験。
中学生、高校生の生徒やその家庭との実際の体験。
また、生活指導として警察の方や産婦人科の医師から学んだことも含め
私自身の実体験も含めております。

これらの情報の一つ一つは普通の講座では得られない
貴重な価値があるものです。

これから未来のある子どもたちに
ぜひ、「性」を「命」を「愛」を
「自分」を大切にしてほしい。
そして、未来を輝かしく、楽しみなものと
してほしい。
そして、母と子のつながりを大切にしてほしい
という想いです。

ただ、大変申し訳ありませんが
少人数でしっかりとサポートさせていただくために
スタート枠が満席となり次第、次回のご予約とさせて
いただいております。

お母さんとお子さんの将来にとって
このプロジェクトが効果的だと
感じられました方は
ぜひ、一緒に3つのステップを
進んでまいりましょう。

お逢いできますことをとっても楽しみにしています。

ご質問などございましたら
HPお問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

性教育「母から届く贈り物」

本講座:詳細

本講座(全3回)
①「お母さんのための保健授業」(知ると伝えやすくなるカラダの秘密)
②「防犯について」(起こる前に○○だ!)
③「伝えてみよう!実践①」(あら不思議?!自然に言えそう)
「こんなこと聞いてみたかったQ&A」
・試してみたけど、こんな時にはどうするの?
・周りのママ友からこんなこと聞いたけど、それってホント?
などなど、それぞれのご家庭の経過や最近の情報などをザックバランに
お話して解決♪

※リアル参加をオススメいたしますが
お時間が合わない場合は動画受講(期間限定)可能です

参加費

¥30.000円(税込)

お申込みは こちらから☆

PAGE TOP